石垣島白保海岸

しらほかいがん
市街地より約11km
白保海岸とは

石垣島の東海岸・白保集落の周辺の浜から沖合500~1000メートルにかけて広がる、八重山の海を代表する生き物豊かなイノー(サンゴ礁に囲まれた浅い海)

希少なアオサンゴの大群落が広がり、「北半球最大」と言われる世界有数のサンゴ礁が生息する海域です。

 

約10kmにわたって天然の白い砂浜がつづき、人工のビーチでは味わえない、そのままの自然を感じることができます。

シュノーケリングでは、まるで竜宮城のような世界を鑑賞することができ、満潮時にはグラスボートの出航もあります。

住所

沖縄県石垣市白保2107−2

電話

0980-82-2809

(石垣市観光協会)

駐車場

石垣島 白保の集落と海岸(YouTube/Milky Way